GALLERY

FOOD BLOG詳細

ブルーチーズの食べ比べが楽しい!!


【世界三大ブルーチーズ】

ブルーチーズとは牛乳、もしくは羊乳をもとに青カビによって熟成され作られるナチュラルチーズの一種です。

代表的なものに、フランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラ、イングランドのスティルトンがあり、俗に世界三大ブルーチーズと呼ばれています。
•ロックフォール

原産国:フランス 南部ロックフォール地方

特徴:フランス最古のチーズと言われる羊乳を用いて熟成されるブルーチーズ。ロックフォール地方にいた羊飼いが洞窟にチーズを置いていたら、たまたま青カビが付着したのが始まりという伝説が残っています。今もその伝説に従い、洞窟で作られていています。

独特の刺激と酸味があるのでハチミツをかけてマイルドにする食べ方もあります。
•ゴルゴンゾーラ

原産国:イタリア ロンバルディア州ミラノ県

特徴:乳に酸や、キモシンなどの酵素を作用させてつくる凝固物(カード)と青カビを交互に重ねて作るブルーチーズ。内部には筋状の青カビが走っており、特徴的な刺激臭がある。このチーズは大きく2種類に分けられ青カビが多く辛いものはピッカンテ、クリーミーでほんのりとミルクの甘みがあるものはドルチェと呼ばれる。
•スティルトン

原産国:イングランド ダービーシャー州、レスターシャー州、ノッティンガムシャー州の3州

特徴:強く刺激な香りを持つスティルトンを名乗る事ができるのは上記の3州において、厳格な規定に従い作られたもののみである。

中心から放射線状に青い縞模様を持っています。このスティルトンというブルーチーズは他のチーズより『奇妙な夢』を見る確率が高いと英国チーズ委員会が発表しており、就寝30分前にスティルトンを20g食べた被験者200名のうち、男性で75%、女性で85%の確率で『奇妙な夢』を見たとのこと。
CURIOUSではこの世界三大ブルーチーズを食べ比べセットとしてリーズナブルにご提供致します。

世界三大ブルーチーズは三者三様の個性と味わいを持っていて食べ比べるとその際立った個性と美味しさが見えてきます。IMG_2246

CURIOUS キュリアス

住所 〒836-0047 福岡県大牟田市大正町1-9-2
TEL 0944-88-8997
営業時間 18:00~
お休み 日曜日
    ※月曜日が祝日の際は
     日曜日営業、月曜お休み
**バーテンダー見習いスタッフ募集**
経験は問いません。
若くてやる気のある方募集しています。
給与、勤務日数などお問い合わせください。
簡単な面接をさせていただきます。